砂原漁業協同組合

2017.06.23

さわら小学校4年生 食育授業!!

砂原漁協の水揚げを大幅に占める「ホタテ」をもっと知ってもらい、興味を持ってもらうため5月19日にさわら小学校4年生を対象に食育授業を行いました。

授業内容は、生きているホタテを手で触りながら生態や構造など勉強してもらいました。

そして今の4年生が昨年漁業体験として「耳吊り」というホタテ養殖漁業の作業をし、実際に海で1年かけて育ったホタテを給食で食べてもらうという内容です。

ホタテの色々な部位をクイズ形式で説明すると子供たちは興味津々で、予想もできない面白い回答を積極的にしてくれました。

また、給食ではホタテを食べれないと言っていた子も食べれるようになったという嬉しい声もあり、おかわりを何回もしてくれる子もたくさんいて砂原の子供たちは元気いっぱいでした。

こういった食育活動を通し、将来地元で水産業に携わる仕事に就いてくれれば嬉しい限りです。

IMG_4915.JPG

IMG_4924.JPG

IMG_4927.JPG

ページTOPへ