砂原漁業協同組合

2017.12.05

地元の魚で調理実習!!

11月28日、さわら小学校6年生を対象とした調理実習を行いました。

魚離れが進む子供たちに地元の魚を使用し、あらためて魚のおいしさを味わってもらうための

「魚食授業」です。

魚は今が旬の「スケトウダラ」

品目はスケトウダラのフライ、スケトウダラのすり身汁の2品です。

漁協女性部のお母さんたちが先生になり、魚のさばき方を一から指導してくれて生徒たちも

3枚おろしにチャレンジしてました。

試食時には、美味しそうに食べていて何回もおかわりをする生徒たちがたくさんいました。

こういった魚と触れ合う機会をつくる事で、魚を身近に感じてほしいものです。

IMG_7466.JPGIMG_7481.JPG

IMG_7513.JPGIMG_7526.JPG

ページTOPへ